• TOP >
  •  会社概要

会社案内

会社案内

商号 株式会社 第一自動車学校
学校名 帯広第一自動車学校
設立 昭和39年7月16日
所在地 〒080-0832 帯広市稲田町東1線12番地
代表者 <設置者>代表取締役副社長 内木博美/<管理者>学校長 根本正美
従業員数 40名(平成24年12月現在)
事業内容 1 自動車の運転及び知識に関する教育
2 交通安全に関する教育
3 前各号に付帯する一切の業務

沿革

昭和39年

7月

帯広市稲田町東2線の地に帯広第一自動車学校開校。

昭和40年

1月

北海道公安委員会より大型自動車・普通自動車の指定を受ける。

昭和43年

 

3月

北海道公安委員会より大型特殊自動車の指定を受ける。

 

11月

北海道公安委員会より自動二輪車の指定を受ける。

昭和45年

10月

北海道公安委員会よりけん引自動車の指定を受ける。

昭和55年

 

卒業累計50,000人を突破
昭和56年 4月 現在の帯広市稲田町東1線の地に移転。

平成2年

9月 北海道公安委員会より初心運転者講習の委託を受ける。

平成8年

 

  卒業累計100,000人を突破

 

 

9月 北海道公安委員会より初心運転者講習(大型二輪)の委託を受ける。

平成15年

 

11月 新学科教習『ビデオ・オン・デマンド』システムの導入。

平成16年

 

1月 北海道公安委員会より取消処分者講習の委託を受ける。

 

 

3月 北海道公安委員会より高齢者講習の委託を受ける。

平成17年

4月
新型AT自動二輪教習車の導入。

 

 

6月
環境にやさしいLPガス教習車の導入。


 

7月
創立40周年を迎える。

平成19年

 

4月
新型教習管理コンピューターの導入。

 

4月

新型四輪運転シミュレーターの導入。

 

6月

北海道公安委員会より中型自動車一種の指定を受ける。

平成21年

4月

北海道公安委員会より原付講習の委託を受ける。

平成21年

3月

大型自動二輪車の新型教習車導入。

 

8月

新型二輪運転シミュレーターの導入。

平成24年

12月

インターネット学習システムの導入。
当校へのお問い合わせはこちら